スポンサーリンク

OZ PROJECTって詐欺?真っ当な投資?

まず私がどこで知ったかというと、とある信用ある投資家さん筋から、こんなのあるけど行く?

と、こじんまりとした説明会に呼ばれたことがキッカケです。2017年3月20日頃ですのでだいぶ早いほうだと思います。

限定LINEグループに招待してもらったら、事業成功されている知り合いの経営者が入っていて、

これはちょっとそのへんの怪しげな案件とはちょっと違うかも・・と興味が湧きました。そういう人たちはたいがい普通の人よりも先にいい情報が入りますからね。

あと、個人的にAIと仮想通貨という2つのキーワードがとても興味をそそりました。ただあまりの還元率に、とはいえ半分は怪しいんじゃないかなー HYPEみたいな詐欺じゃないかなー という気持ちもありました(笑)
でも説明を聞いてこれはイケる!と確信し、すぐに申し込みをしました。

詐欺なんてとんでもない、もの凄い大型の投資案件ですよ!!

 

高い還元率は、AIロジック「ビットコンパス」と「アービトラージ」

ビットコンパスというAI(人工知能)を搭載したトレードロジックを用いてFX取引をやると、勝率はほぼ100%だそうです。そんなバカな??と思う人もいるでしょう。まぁ当然ですね。

でも私は実際のトレード実演を見ました。

 

ざっくり触りをいうと、要はシステムトレードの精度の高い感じですね。

なんでみんな負けるかというかというと、損切りができずに深みにハマるからだと思います。

上げ下げの一定のルールを忠実に、感情入れずにトレードを行えば利益は確実に出せるのです。

加えてAIがその精度をより高めて究極のトレードが完成しました。

 

OZプロジェクトでは、このAIを活用して、ビットコイン相場でトレードを行います。
現状月当たりの利回りでおおよそ140%~180%の結果になっているそうです。

より安定化のために一定の資金量があったほうがよいそうで、今回このプロジェクトの一環としてトレードによる利益還元が入ってるわけです。

 

また、アービトラージによる100%勝てる投資も運用の一つです。

裁定取引(アービトラージ)とは、同一の価値を持つ商品の一時的な価格差(歪み)が生じた際に、割高なほうを売り、割安なほうを買い、その後、両者の価格差が縮小した時点でそれぞれの反対売買を行うことで利益を獲得しようとする取引のこと。 機関投資家などが、リスクを低くしながら利ざやを稼ぐ際に利用する手法です。

世界に散らばる取引所。実は全く同じ時刻に同じ価格でコインが取引されているわけではありません。ここに業界特有の「歪み」があり、その差益を確保する取引がAIを活用することで可能になります。

100%勝てる=損がない

この状態で利益のほんの一部を分配していきます。資金の枯渇はあり得ないですよね。

今の日本の銀行の定期預金の金利から見たらあり得ないような金額なわけですが、

先入観やイメージで物事を捉えてしまうと損をしてしまうこともあると思います。

自分の目で確かめたり、本質を調べて理解し、詐欺から身を守る!

こういうことが投資には必要なのではないでしょうか。

試しに「アービトラージ」検索して調べてみてください。真っ当な投資手法なことがご理解いただけると思います。

 

ネット上で情報はたくさん散らばっています。正しい情報も詐欺くさい情報も・・

情報を取捨選択して本質を見極める目を養いたいものです。

 

仮想通貨関連法(改正賃金決済法)に対するリスクは?OZプロジェクトは大丈夫?

2017年4月1日から仮想通貨関連法(改正賃金決済法)が施行されて、仮想通貨交換業に当たる仮想通貨発行業者には、金融庁への登録が必要になりました。

これにより詐欺や詐欺まがいの通貨発行業者は通貨を発行することができなくなり、淘汰されていくことが考えられます。

OZプロジェクトは、仮想通貨の購入ではなく、OZポイントを購入する形なのでこの法律には抵触しないという話を聞きました。

また取引所であるダイスウォレットはシンガポールに申請しているゲートウェイなので、合法スキームで運営されることになるそうです。

最近色々なところで、なんとかコインとか新しい仮想通貨の情報を耳にしますが、ちゃんと金融庁に登録できるのか?という点が心配になりますね。金融商品商品取引業の免許申請などはすごい厳しいと聞いています。

こうした点でもOZ PROJECTは安心感があるなと感じます。

 

2017 New Blockchain  Conference

2017年9月17日開催(東京都内/1000名)

世界の仮想通貨、ブロックチェーン業界から有名な7名が登壇予定だそうです。

 

 

ここで、OZプロジェクトより、

 

AI” 導入ブロックチェーン 3.0型新基軸通貨の発表

OZ POINT からの電子マネー・商品券・  プリペイドカードリリース

 

が行われます。こんなイベントに参加の予定が決まっている以上、そう簡単に飛ぶことはないのではと思っています。

トレード運用も、マイニング還元も当然早ければ早いほど得です!

8月まで縁故募集ですが、MLM部分もあるので、ご興味あればその部分でも早めの参加をお勧めします。よく調べないで、ねずみだなんだと変な先入観で身構えていると、チャンス逃すかもしれません。。

カンファレンスもあり、これから一気に広まって行くんじゃないでしょうか。

友だち追加