ビットコイン(Bitcoin/BTC)を持つなら、まずはビットコインの取引所の口座開設から始めましょう。取引所とは、例えると日本円をビットコインに替える「両替所」のような場所です。

国内のビットコイン取引量第1位、bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設の流れと、購入方法などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

bitFlayer(ビットフライヤー)の新規登録方法(アカウント開設)

まずは、bitFlyer(ビットフライヤー)のホームページ こちらから

Facebook、yahoo、Googleのアカウント、メールアドレスで登録できます。

アカウントの開設は、上記のいずれかを選択するとすぐに以下のような返信メールがくるので、URLをクリックし、まずは登録完了です。

 

登録後は、本人確認をします。

登録直後は、スタンバイクラスになっています。

ビジネスクラスに必要な手続きは、本人情報登録、確認資料の添付、口座の登録の3つだけです。

ビジネスクラスまでレベルアップさせておくと、いずれ投資やFX取引、日本円の入出金にも便利です。無料なのでこの機会にせひ登録しましょう。

身分証明書は免許証、パスポート、マイナンバーカード、顔写真付住民基本台帳カード、外国人登録証明書のいずれかが必要です。

またIDセルフィー(上記の書類と本人が一緒に写っている写真)が必要になります。

写真をアップロードして完了です。

セルフィーの時に、うつむいていたり、写真がブレていたり、帽子をかぶっていたりすると承認されません。取り直して提出していると、時間がかかってしまうため、見本通りの本人と証明書がはっきりとわかる写真を撮りましょう。

2017年4月から「犯罪による収益の移転防止に関する法律」(以下「犯罪収益移転防止法」)に基づき、郵送ハガキの受け取りによる本人確認も必要になりました。登録後に書留郵便のハガキが届き、使えるようになります。

ハガキ到着後は上記のように、登録状況が緑になるとすべてのサービスが使用できるようになります。

 

二段階認証も自分の大切な資産を守るために、必ずしておきましょう。

ホーム→設定→セキュリティ設定→「ログイン時に二段階承認を使用する」にチェックを入れ、送られてきた確認コードを入力すると完了です。

 

bitFlayer(ビットフライヤー)でビットコインを購入する方法

bitFlyer(ビットフライヤー)でのビットコイン購入方法は、

・ビットコイン取引所で買う

・ビットコイン販売所で買う

・クレジットカードで買う

この3通りになります。

取引所と販売所の違いは、「取引」という名の通り売りたい人と買いたい人が集まりビットコインを売買する、マッチングの場です。

販売所は、売り買いの提供をする「お店」の役割をしています。

 

ビットコインを少しでも安く購入したいという人は、取引所でマッチングが成立するまで待つか、すぐに数量が必要な人は割高になりますが販売所が良いと思います。

販売所で購入するとしても、一度「入出金」から入り、銀行振込もしくはクイック入金をした後にビットコインを購入することになります。

 

入金方法・銀行振込

①入出金
②日本円ご入金
③bitFlyer(ビットフライヤー)に登録した口座での入金
④三井住友銀行もしくは、⑤住信SBIネット銀行のどちらかに振り込みをする。

登録していない銀行から振り込むとアカウントに反映されないので注意が必要です。

 

入金方法・クイック入金

 

①入出金
②日本円ご入金
③bitFlyer(ビットフライヤー)に登録した口座での入金
④三井住友銀行もしくは、住信SBIネット銀行のどちらかに振り込みをする

インターネットバンキング、ペイジー、楽天銀行、じぶん銀行、銀行ATM、コンビニなど色々選択肢があって便利ですね。対応してくれるコンビニが多いですし、ペイジーも利用でき可能です。

コンビニからの入金は1回につき30万円が上限になります。クイック入金は手数料が1件につき324円です。

 

入金方法・クレジットカード決済

bitFlyer(ビットフライヤー)のトップ画面の左側の「クレジットカードで買う」から入ります。

  • ①クレジットカード情報を入力する(クレジットカードの確認に1営業日以上かかる場合があります)
  • ②購入金額を入力する(手数料は表示価格に含まれています)
  • ③クリック

 

カード決済の魅力は、24時間いつでも購入が可能だということと、bitFlyer(ビットフライヤー)は最低購入金額が1000円というところが魅力です。

また、最大100万円までクレジットカード決済が可能です。VASA、MasterCardが使えますが、JCBは対応していません。手数料は表示価格に含まれます。

一度クレジットカードで購入すると、次回は1クリックで購入することができるので便利です。

こんな感じでビットコインはこんなに簡単に購入することができるのです。

 

bitFlayer(ビットフライヤー)で日本円を出金する方法

ビットコインを日本円にする方法は、ホーム画面の「入出金」をクリックし、「日本円ご出金」を選択します。

  • ①残高から希望の出金額を入力します。
  • ②クリック

 

この2つで簡単にビットコインを日本円にして、登録した銀行へ入れることが出来ます。

※出金手数料が銀行によって違いがあります。

 

bitFlyer(ビットフライヤー) その他の機能

bitFlyer(ビットフライヤー)で面白いのが、「ビットコインをもらう」というところです。

例えば、三井住友VISAカードをこの画面から申し込むと、4000円相当のビットコインがもらえます。カードの他にも、ショッピングや旅行代理店などが商品価格に応じてビットコインが還元されます。ただし、承認条件と否認条件をよく確認してから申し込んで下さい。条件を満たさないと受け取れない場合がありますので。

すぐにビットコインを運用する予定のない人は、この機能を使ってビットコインを手に入れて、持ってみるという実感を持つのも良いかもしれませんね。

 

まとめ

bitFlyer(ビットフライヤー)での口座開設方法、購入の仕方、出金方法などを説明してきました。画面に慣れるまでは、まったく訳が分からなくて、途中で操作を諦めてしまいそうになる方もいるかもしれませんね。でも、

・開設方法
・カード決済の購入方法
・日本円の出金
この3つの流れを一通りやってみると、意外と簡単だなーって実感すると思いますよ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

あとコインチェック(coincheck)もオススメです。初心者向けのわかりやすい設計となっていて、取引がしやすく、ビットコイン以外の通貨取引もできます。2017年4月8日(土)~ 5月31日(水) 最大5000円キャッシュバックの新規登録キャンペーン中です!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン・暗号通貨の取引所比較・ランキング